Home > 介護保険とは > 適用工事一覧 > リフォームの流れ> 施工例

【ページ内目次】→支給対象となる工事支給申請に必要な書類支給方法限度額

  


対象工事

次の6種類の工事が介護保険の支給対象になります。

手すりの取り付け

段差の解消

滑り防止や移動の円滑化等のための床材の変更

引き戸等への扉の取り替え

洋式便器等への便器の取り替え

その他、前各号の住宅改修に附帯して必要となる住宅改修

てすりの取り付けは介護保険適用でできます 介護保険適用工事で一番人気は、手すり取り付け工事。多くの方が利用。

支給申請に必要な書類

※すべての事務処理は当社で代行いたします。

介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書

住宅改修施工計画書(図面)

介護保険住宅改修にかかる見積書

介護保険住宅改修にかかる理由書(通常ケアマネージャーが作成)

被保険者証(写)確認用

改修前、改修後のそれぞれの写真(日付がはいったもの)

承諾書(賃貸住宅の場合)

領収書

介護保険の支給方法・業者への負担金の支払い方法

利用者は着工前に介護保険を申請し、工事内容などの承認を請けて着工した場合

工事完了後に自己負担分1割のみを支払います。

残りの介護保険給付分の残金9割は、市から直接事業者に払われます。

金銭的な負担が少ない  一時的に全額負担することなく、最初から一割のみを業者に支払うから、
介護被保険者にとって、お財布にやさしいシステム .
 ※ 稀に全額を一時的に支払っていただくこともあります。

支払い限度額

住宅改修工事の9割を市町村が負担。支払額は1割のみ。

支給の対象となる改修費の限度額は、1住居あたり20万円(支給額は9割の18万円まで)。

介護工事の9割支給 要介護状態の区分に関係なく、工事費の9割が支給されるので安心です。 .

20万円を超える工事の場合、超えた部分は全額自己負担になります。

支給限度額内で手すり取り付け工事ができる 利用者の多い手すり取り付け工事はほとんど支給限度額内で工事できます。



Back介護保険とは介護保険とは  > 明治工学HOMEHome < Nextリフォームの流れリフォームの流れ

 

お役立ち情報

安定収益 土地活用の極意へペット同居 貸家ブログはこちらペット可貸家 失敗しない不動産



ペット可貸家・南欧風エクステリア・アンティーク風フェンス…明治工学総合サイトはこちら
明治工学総合サイト ペット可貸家 成功する貸家経営

明治リフォーム トップへ戻る

ご連絡先

電話 025-266-4111

電話 025-266-4150

メールアドレス info@meijikougaku.com

 お気軽にご連絡下さい。

交通アクセス(地図付)

明治工学問い合わせフォーム

用語集

分からない用語をチェック

介護用語集 意味 読み方介護用語集を読む


建築用語集(住宅用語集) 意味 読み方建築用語集を読む

サイト内検索